PAGE TOP

2022.06.07 ニュース・お知らせ

入学者増に繋がるホームページ制作プラン

 

入学生を増やしたい!人気校になりたい!広報、学生募集を成功させたい!ならまず、ホームページを見直しましょう。

 

                           

学生募集で成果をあげたいなら、見直すべきポイントが幾つかあります。
その1つが、ホームページです。手始めにホームページを見直して、その後3つ、4つの要素を見直せば、入学生は確実に増えます。我々が、実証済です。

 

ハッキリ言ってしまえば、いくら工夫したり、取り組みを改善しても、ホームページがまずければ、学生募集は上手くいかず、入学者も増えません。

 

ここでいう「まずいホームページ」は、一般的な「まずいホームページ」とは異なります。
大学なら大学、専門学校なら専門学校、高校なら高校の入学生募集ツールとして、成立していないホームページを指します。

 

「入学生募集ツール」として機能していないホームページの特徴

  • 余計な情報が多い、誰に見て欲しいのか?焦点が定まっていない
  • 「知りたいこと」「したいこと」にスグ辿り着けない
  • 大人が見て “ちゃんとしている” デザインなだけで “つまらない”
  • 作り手の拘りが先行している
  • 毎年リニューアルしない

 

入学者を増やしたい、学生募集を成功させたいならホームページの制作を、一般的な制作会社に任せていてはダメです。

見た感じスマートで、キレイなホームページに仕上がりはしても、たった数年で、入学生が大幅に増えるような成果は出ないはずです。

 

 

それは、高いお金をかけてホームページをリニューアルしたのに、入学者が全然増えていない学校が、数えきれない程あることからも分かります。

 

 

学生募集で結果が出るホームページは、

キチンと結果を出している“学生募集に特化したマーケティングのプロ”が関わって作らないと、作れません特定分野に特化したマーケティングのプロは、視点や拘りが、通常のホームページ制作会社とは、全く異なります。ココが最大のポイントです。

 

 

 

ある程度のレベルのホームページは、ジャンルを問わず、最低価格の平均相場は、150万円~200万円程度です。ココをケチると、マーケティング要素どころか、しつらえ自体がチープなホームページになってしまいます。

 

節約感がにじみ出たホームページや、心に響かないホームページ、古臭いホームページ、ダサいホームページを見て、入学生が集まるでしょうか?答えは、NO です。

 

 

正しいマーケティング視点で、的確にプロデュースしたホームページにリニューアルすれば、どんなに少なくても、確実に数名は入学生が増えます

 

ホームページ制作費用は、増える入学生からの学納金相当額の中から捻出すればOKです。より確実で信頼できる先行投資と考えてください。

 

 

 

そうは言っても「制作費用は、どうにか抑えたい。」そうお考えでしたら、小社には創業以来、学生募集コンサルティングで、毎年手堅い成果を上げ続けている確立したノウハウがございますので、無駄な投資を抑えて、制作費用を捻出する方法からアドバイスさせて頂きます。
もちろん制作費用も、平均相場より抑えて仕上げることが可能です。

 

 

「ここ数年、入学者が増えずに悩んでいる…」
「それどころか入学者が減少している…」

 

 

そんな悩みを抱えているなら、手始めにホームページを見直して、その後3つ、4つの要素を見直せば、入学生は確実に増えます

このように、どうすれば人口減の中でも、毎年多くの入学生が溢れる学園として、今後も継続的に発展できるのか?答えが、明確に分かっているのですから、迷いを捨てて、“入学者増”への一歩を踏み出してください

 

 

 

 

☆ホームページ制作に関するお問い合わせはコチラまで【学校法人様のみ受付】

 

☆ホームページ修正ポイントの無料アドバイスも受け付けています
※コチラにお問い合わせ頂けば、メールにて修正ポイントをお伝え致します【学校法人様のみ受付】