PAGE TOP

2022.05.25 1Point Learning

部下が動かない、思い通りの成果を出してくれない!と悩む経営者の方へ

 

“部下が思い通りに動いてくれない、部下が自分で考えて動けないので、困っています。研修や教育メニューで何とかならないでしょうか? ”こんな相談をよく受けます。

その際、私たちは「研修や、メニューもありますが、まず御社が、自力で解決する方法を試してみてください」そうお伝えしています。

 

何故なら、料金を払って研修やメニューを導入しなくても、この方法で、ある程度解決できるからです。方法は簡単です。

思うように動いてくれないと感じている部下に対して、直接「こうして欲しいんだけど」と、キチンと伝えるだけです。

ポイントは「いつまでに」「何を」「どれくらい」「どうして欲しいのか?」もしくは「これは」「こういう理由で」「こうして欲しくない、こうしないでね」

このように、リクエストをキチンと部下に伝えるだけです。

 

ですが、多くの会社や組織では、これができていません。

明確なリクエストを部下に出さずに「普通は、こうするもんだ」「だいたいこういう場合は、こうでしょ」と、言葉にしない期待を胸に抱いて部下を見ているんです。

それでは部下は、あなたの思い通りには、動いてくれません。

 

「リクエストをキチンと言葉にして、部下に伝える」、人使いはそこから始まります。暗黙の了解なんて考えは、捨ててしまってください。

言葉にして、ハッキリと部下にリクエストを出すことで、部下に対する悩みの多くは解決できます。

ぜひ、お試しください。

 

それでも上手くいかない場合は、ぜひご相談ください。

お問い合わせはこちら)